たろう歯科 6つの特徴

コミュニケーションを重視した歯科治療

歯医者に来るのが楽しみだと思って頂けるように。

 

歯の治療を受ける際、
「痛くないかな?」
「どんな治療されるんだろう?」
「私の口の中どうなっているんだろう?」

と誰もが不安に感じるものだと考えています。
当然たろう歯科では『全ての患者様に安心して治療を受けて頂きたい』と考えています。

そのため、歯科医師も歯科衛生士も患者様との明るく丁寧なコミュニケーションを大切にしており、何でも気軽にお話し頂けるような雰囲気作りや、分かりやすい説明を心がけています。

少しでも疑問に感じることがありましたら、お近くのスタッフに「◯◯ってどういう意味?」とお気軽にお声がけ下さい。
治療内容をお互いがしっかり共有できることが『良い治療』の第一歩だと考えています。

徹底した院内感染対策

治療時に使用する機械を患者様ごとに滅菌・洗浄しております。

 

患者様が安心してご来院頂けるよう、全ての器具は使用後に必ずオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)を使って滅菌処理しています。

 

特に治療時に歯を削る器械(タービン・ハンドピース)は高温のオイルで隅々まで滅菌・洗浄し、内部に進入した血液や細菌を死滅させるデンティスターを使用しております。

 

その他、コップやエプロンなどは、使い捨てのものを使用し、常に清潔な新しいものをお使い頂いております。

 

むし歯予防・歯周病予防への取り組み

『むし歯をつくらない為に通う歯医者』を目指して。


たろう歯科は患者様にいつまでも健康な歯でいて頂きたいと願っており、開院当初から予防歯科に力を入れてきました。


予防の第一歩は、患者様にしっかりとご自身のお口の中の状態とリスクを知って頂くことです。中には、むし歯や歯周病になっていても気付いていない方もいますが、定期検診を受けていれば、すぐに異変に気付き早めに対処することが可能です。


たろう歯科には高い意識と技術を持つ歯科衛生士が、患者様の歯を優しくケアさせて頂いております。

患者様もご一緒に『今ある歯を大切に大切に守る』取り組むをしてみませんか?

専門医との連携

専門医や医師と連携し、患者様第一の治療を心がけております。

 

成人の矯正治療や難症例の親知らずの抜歯などは、症例によって信頼できる専門医に紹介させて頂くようにしています。


たろう歯科でもできるだけ幅広い歯科治療に対応できるようにしていますが、やはり専門性の高い処置は、無理をせず技術と知識のある歯科医師に任せる方が、患者様の安全と良い治療結果に繋がると考えています。


また治療時にヘルスチェックを行い、高血圧症や糖尿病など患者様によっては医師と連携しながら治療を行います。

痛みの少ない治療

「歯の治療は痛い」
そのようなイメージを少しでも払拭できるように無痛治療を心がけております。

患者様に早期に適切な治療を受けて頂きたい、患者様の恐怖心や不安をできるだけ軽くしたいという想いから、治療時の痛みを抑えるための様々な工夫を取り入れています。

  • 麻酔注射を打つ前に、必ず表面麻酔を歯ぐきに塗ります
  • 麻酔注射の針は、33ゲージという最も細いものを使用します。
  • 激に麻酔液が入ると、歯にくっついていた歯ぐきの表面が剥がされて痛みが出てしまいます。そうならないよう、電動麻酔器を使って常に一定のペースでゆっくりと麻酔液を注入していきます。
  • 歯ぐきの腫れや溜まった膿を取る時、従来は電気メスで焼き切るという方法が一般的でした。しかし、電気メスを使用すると麻酔が切れた時に痛みが出てきます。
    そのため、たろう歯科ではレーザーを使って、痛みがなく仕上がりもきれいになる治療を行います
  • 緊張していると身体が固くなり、余計に痛みを感じやすくなってしまいますので、リラックスして頂ける雰囲気作りをしたり、会話をして和んで頂いたりするようにしています。

車でも電車でも通いやすい立地

「県庁前駅」徒歩2分、「旭橋駅」徒歩5分
歯科医院前に提携の無料駐車場完備

 

たろう歯科は、ゆいレールの「県庁前駅」からも「旭橋駅」からも徒歩でご来院頂ける距離にあります。


お車でお越しになる方は、「リウボウ・くもじパーキング」か「三井のリパーク」をご利用頂ければ、当院にてサービス券をお渡しさせて頂きます。
駐車券が発行された場合は、忘れずに受付へお出しください。

たろう歯科ブログ たろう歯科の紹介 美しい口元 歯を失った方 詰め物・被せ物 歯周病治療 子供の矯正治療 求人のお知らせ