歯を失わないために。歯周病の治療・予防

歯周病は、歯を失う原因第1位!
いつまでも自分の歯で美味しい食事を楽しめるよう、
早めの対策を始めましょう。

大人になったら気を付けないといけないのは、むし歯よりも歯周病です。
歯周病は成人のおよそ80%がかかっていると言われており、歯を失う原因の第1位にもなっています。

自分の歯で美味しく食事できるのは、本当に幸せなことです。いつまでも自分の歯を守れるよう、今からできることをしっかりと行っていくようにしましょう。

歯周病とは

早期発見・治療を始めないと歯を失ってしまう恐れがあります

 

歯周病は、簡単に言うと「歯を支えている歯ぐきや骨が壊されていく病気」です。

むし歯は歯そのものが壊されていく病気ですが、歯周病になると歯を支えている周りのものが壊されるため、場合によっては歯を一度に何本も失ってしまうことになります
イラストのように歯周病は進行します。

歯周病になりやすい原因とは、お口の中が不衛生、口呼吸で乾燥しやすくなっている、遺伝、糖尿病、悪い噛み合わせや歯ぎしりによる過度な負担、年齢など様々です。
特に、きちんと手入れをしてお口の中をきれいにすることはとても重要です。

毎日のブラッシングや定期的な歯科医院でのクリーニングを欠かさないようにすることで、歯周病は予防できます。

もしかして私歯周病? チェックしてみましょう!

これらの項目に一つでも当てはまる方は、歯周病の可能性があります。早めに治療を始めるようにしましょう。

歯磨きをすると血が出る
口臭が酷い
歯ぐきが下がってきた
歯がグラグラする
お口の中がネバネバする
糖尿病を患っている

たろう歯科の歯周病治療

歯周病治療の基本は、家庭でのブラッシングの質を高め、歯科医院でのクリーニングを受けることで、清潔な口内環境を作っていくことです。


たろう歯科では、まず骨と歯ぐきの状態を確認し、歯石・歯垢を除去します。そして、ブラッシング指導をさせて頂いた上で、後日改めて骨と歯ぐきの状態を確認させて頂きます。

 
ほとんどの方が、これだけで歯周病はかなり改善していきますが、中には歯の根元の深いところに歯石が付いており、通常のクリーニング用の器具では届かないことがあります。その場合は、歯ぐきを開いて歯石を取ったり、骨の形を整えたりすることで、歯ぐきを引き締めていきます。

歯周病を未然に防ぐ定期検診とクリーニング

一年に二回以上の定期的な検診とクリーニングを

 

たろう歯科ではご自身で取りきれない歯石・歯垢・着色汚れといった歯周病の原因を取り除くクリーニングを推奨しております。


専用の器具を使うことで歯や歯茎の間に入った汚れを取り除く
ことができます。

 

また定期的に歯の検診を受け、歯茎の状態をチェックすることで症状が悪化する前に処置することができます。

 

ご自身の歯肉を適正にチェックすることは難しいと思いますので、少しでも気なる方はお気兼ねなくたろう歯科へご相談下さい。

スタッフ一同心よりお待ちしております。

たろう歯科ブログ たろう歯科の紹介 美しい口元 歯を失った方 詰め物・被せ物 歯周病治療 子供の矯正治療 求人のお知らせ