クリーニングとホワイトニングで美しい口元を。

きれいな歯を実現すれば、
自信を持って笑えるようになる!

歯は、もちろん噛んだり話したりする機能面も重要ですが、見た目を改善すればお顔の印象が大きく変わります。
自分の口元に自信のない方は、まずはお気軽にご相談にいらして頂ければと思います。

歯の汚れを落とすエアフロー

自分の歯の色が気になっている方はいませんか?

 

歯の表面についた着色汚れの一部はクリーニング(PMTC)で落とすことができますが、たろう歯科では通常のクリーニングでは落とすことのできないタバコのヤニや茶渋などはジェット噴流を使ったエアフローと呼ばれる機械で落とすようにしております。

よって、通常のクリーニング以上にご自身の歯の状態をクリーンに保つことができるとご好評頂いております。 

また、歯が持つ本来の色よりも白く美しくしたいという方にはホームホワイトニングをお勧めしております。

歯を白くするホームホワイトニング

たろう歯科では、患者様がご自身で白さを調整して頂けるよう、ホームホワイトニングを実施しています。


最初に患者様に合わせて型取りしたマウストレーとホワイトニング用の薬液をお渡しして、後はご自宅で毎日少しずつホワイトニングを進めて頂きます。

もちろん、使用前には当院のスタッフが患者様がしっかりご理解し、自信をもって取り組むことができるようご説明させて頂いております。

毎日のホワイトニングを続ければ、きれいな白さが実現できます。
ホームホワイトニングは患者様のライフスタイルに応じて薬液の濃度をご自身で調整できます。(起きているときに30分行う方や、寝ているときに7~8時間行う方もいらっしゃいます)

また、再び白さが失われた時は、薬液だけを追加購入(1本3,000円)して頂くこともできますので、お財布の状況やライフスタイルに合わせて実施できるのも魅力となっております。

ホームホワイトニングのセット内容

・専門スタッフによるマウスピース作成(上・下)

・ホワイトニング薬液2本

上記のセットで ¥20,000(税別) となります。

ホームホワイトニングの使用時間

たろう歯科では薬液の濃度を10%・35%の二種類用意しており、患者様の希望に応じてお選びいただけるようになっております。

日中の空いた時間で装着される方、就寝時に装着される方など患者様ご自身のライフスタイルに合わせてお渡しします。

 

濃度の目安としては10%の濃度で約6~8時間の装着、35%の濃度で約30分の装着となっております。

ホワイトニング注意点

白くなる歯とならない歯があります

ホワイトニングは天然の歯を白くしますが、さし歯や詰め物など人工の歯は白くなりません。

白さは永久的ではありません

体質や生活習慣で差はありますが、日々の食事や喫煙等で着色します。
白さを保つためには、自宅でのケア・たろう歯科での定期的なクリーニングが大切です。

まれに刺激を感じることがあります

一時的に知覚過敏の様なしみる症状が起こる方もいます。

ホームホワイトニング後

1時間は飲食の制限があります。

ホワイトニング後の歯は、非常に水分を吸収しやすくなっていますので、色のある飲食物は口に出来ません。

色のついた飲み物(コーヒー・お茶・ジュース類・赤ワイン等)
色の濃い食べ物(カレー・焼肉・緑黄色野菜・チョコレート・ソース類等)
酸性の飲み物食べ物(炭酸飲料・酸っぱい物)

むし歯・歯周病の予防

口元を美しく見せるためには、やはり健康な歯を維持することが重要です。
むし歯や歯周病にならないために、既になってしまった方は治療後の状態を維持するために、しっかりと予防を続けていきましょう。

 

たろう歯科では以下の方法でむし歯・歯周病の予防に取り組んでおります。

定期的に検診を受けることがむし歯予防の第一歩です!

ちょっと面倒に感じてしまう方もいらっしゃると思いますが、むし歯予防に一番効果を発揮するのが『定期的に歯をチェックすること』になります。
健康な歯に何かしら変化が現れた時に、すぐ発見できるからです。

早期に問題を発見し治療を始めれば、歯を失うリスクは減り、患者様ご自身の負担も少なくて済みます

一昔前の『歯医者は歯が痛くなってから』ではなく、
『歯医者は痛くなる前に』をキャッチコピーに是非当院に検診にいらして下さい。

プロによる歯の徹底したクリーニング(PMTC)

歯科医院で行う歯のクリーニングのことをPMTCと呼ぶことがあります。
プロが使う専用の器具を使って、ご自身では取りきれない歯石・歯垢・着色汚れを取り除く一連の技になります。

たろう歯科では歯面清掃だけではなく、再び汚れが付きにくいように歯の表面をキレイに仕上げる事も行っています。
歯のクリーニングは患者様お一人お一人の状態によって異なりますが、1年に2回以上の定期検診・クリーニングを推奨しています。

もちろん、患者様の治療毎に次回お越し頂く適切な時期をアドバイス・お伝えするようにしていますのでご安心下さい。

ご自宅で効率的にできるブラッシング指導も行っています

たろう歯科は院内の治療だけでなく、専門知識をしっかりもった歯科衛生士が、患者様に合わせたご自宅で効果的にできる歯磨きの仕方をお伝えしております。

口腔内の状況は"千差万別"。 歯の磨き方も当然お一人お一人変わってきます。
気を付けて磨いて欲しい箇所や、効果的に磨ける道具選びのアドバイス等もさせて頂いております。

ご自身の歯磨きに自信が無い方や、気になるケアグッズがある方は、お気軽にご相談頂ければと思います。

お子様向けの歯科予防”シーラント”も行っております。

シーラントは、子供向けのむし歯予防です。


子供の歯はむし歯になりやすく、特に奥歯の噛み合わせ面のむし歯が最も多くなっています。
シーラントは、奥歯の溝をお掃除してプラスチックで埋めてしまうことで、ここにむし歯ができないようにする予防措置です。(なお、むし歯になりやすい場所第2位は歯と歯の間、第3位は歯と歯ぐきの境目です。これらの場所に磨き残しがないように、しっかりとブラッシングしましょう!)

歯を強くする ”フッ素” の塗布も行っております。

フッ素は歯を強くする成分です。


生えたての歯は弱いため、フッ素を塗ることで強くしていくことが重要です。
また、高齢者や歯周病の方は、歯ぐきが下がってきて歯の根元が露出してきます。歯の根元は表面の固いエナメル質がないため、むし歯や知覚過敏になりやすい傾向にあります。
歯の根元が出てきた方は、しっかりとフッ素を塗る予防をしていくようにしましょう。

なお、たろう歯科では院内でのフッ素塗布だけでなく、フッ素入り歯磨き粉やフッ素スプレーなど、ご自宅でできる予防についてもアドバイスさせて頂いております。

歯ぐきの着色を落とすレーザー治療

タバコのヤニや、金属の詰め物・被せ物が原因で、歯ぐきの色が黒ずんでしまうことがあります。せっかく歯が白くても、歯ぐきの色が黒いと口元の美しさは半減してしまいます。

 

たろう歯科では、レーザーを使って歯ぐきの着色を落とす施術を行っていますので、ご興味のある方はお気軽にご相談ください。

たろう歯科ブログ たろう歯科の紹介 美しい口元 歯を失った方 詰め物・被せ物 歯周病治療 子供の矯正治療 求人のお知らせ